スポンサードリンク

2014年10月12日

伊藤華奈さん事件!錦野昌行参考人の通勤経路がセイコーマート上野幌駅前店

男性、聴取逃れ自殺か 札幌・厚別区の女性殺害事件、事情知る?


札幌市厚別区で5月、福祉施設職員伊藤華奈さん(25)が殺害、遺棄された事件について、何らかの事情を知っている可能性があるとみて道警が重要参考人として任意聴取を予定していた札幌市内の30代男性が、自宅前で捜査員に同行を求められる直前に逃走し、後志管内仁木町で首をつって死亡していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。


自殺とみられる。


道警は「捜査中の事件で、具体的なことはお話しできない」としている。


捜査関係者によると、男性は、伊藤さんが5月4日に行方不明になった直後の大型連休明けから勤務先で長期休暇を取り、同月中旬に関東地方の警察に別の事件で逮捕された際、採取されたDNA型が、伊藤さんの所持品に付着したものと一致する可能性が浮上したとされる。


伊藤さんとの面識はなかったとみられる。


北海道新聞より引用

http://www.hokkaido-np.co.jp/



関東地方の別の事件というのは下記の事件です。


単純所持容疑、県内で初摘発 /埼玉


脱法ドラッグと呼ばれる指定薬物を持っていたとして、浦和東署は27日、札幌市清田区の会社員、錦野昌行容疑者(33)を薬事法違反(指定薬物の単純所持)容疑で再逮捕した。


同署によると、4月に新設された同容疑での摘発は県内初。


また、同月新たに指定薬物となった通称「MN―18」を巡る摘発も県内初という。


再逮捕容疑は、今月13日午前4時半ごろ、さいたま市緑区内でMN―18を含む植物片を所持したとしている「東京都内のハーブ店でハーブを買ったらおまけでついてきた」と容疑を否認している。


同署によると、錦野容疑者は「旅に出たい」と会社に申し出て、大型連休明けから長期の休みをとっていた。


今月13日に同区の住宅に窃盗目的で侵入し、住居侵入容疑で現行犯逮捕され、27日に処分保留となった。


毎日新聞より引用

http://mainichi.jp/



北海道警察は、未だに5月4日午前1時頃に伊藤華奈さんが映っているセイコーマート上野幌駅前店の防犯カメラを公開していません。


また、伊藤華奈さんと友人との「LINE」のやり取りも、北海道警察が公開したわけではなく、伊藤華奈さんの友人によって公開されたものです。


不自然なくらい情報を公開しない北海道警察ですが、錦野昌行参考人を任意聴取するにあたり、マスコミに対して事前リークしたらしいです。


そのため、錦野昌行参考人が9月23日の午前に帰宅したとき、自宅周辺にマスコミや警察が大勢いたことで気づかれてしまい逃亡されたようです。


北海道警察は、いったい何を考えているのでしょう。。。


参考

犬の散歩をする女性に負けた警察!札幌市の行方不明・伊藤華奈さんの事件



事件解決まであともう少しということが嬉しくて、浮かれてしまったのでしょうか。。。

(。´・ω・)?


錦野昌行参考人に関しては、長期休暇を勤務先に申し出たのがいつなのかなど詳細に関して、またまた秘密です。


もしも、錦野昌行参考人が勤務先に対して、伊藤華奈さんの事件後に「旅に出たい」と長期休暇を申し出たのなら疑わしいとは思います・・・。


ただ、普通の企業は、「旅に出たい」という小細工ひとつない開き直った理由で、「ハイハイ、どうぞ」とは突然の長期休暇は認めてくれませんよね?


かなり前から申請していた長期休暇であれば、伊藤華奈さんの事件と関連付けることは出来ません。。。


公開情報が少なすぎて腑に落ちないことばかりですが、以後の話は、錦野昌行参考人が犯人であると仮定して進めます。



大型連休明けから勤務先で長期休暇という表現は、大型連休中は勤務だったと受け取れます。


そうすると、犯行が行われた5月4日の午前1時過ぎは仕事帰りで、伊藤華奈さんが友人と「LINE」を交わしていたセイコーマート上野幌駅前店前は、錦野昌行参考人にとって通勤経路だった可能性が高いと思われます。


事件前も、錦野昌行参考人は、通勤経路にあるコンビニ・セイコーマート上野幌駅前店に立ち寄ったことがあるはずですね。


そして、錦野昌行参考人の自宅が、札幌平岡病院の近くであるということがインターネット上に書かれています。


そうすると、以前書かせていただいたように、下記ページに示した周辺地図下部の「至平岡・里塚方面」(札幌平岡病院方面)とは反対方向に勤務先があり、事件当日も「至平岡・里塚方面」の反対方向からセイコーマート上野幌駅前店前を通ったと思われます。


参考

コンビニ防犯カメラに映る伊藤華奈さんの右方向から不審者!北海道札幌市



錦野昌行参考人の勤務先はどのような団体で、どのような仕事をしていたのでしょう?


ゴールデンウィーク中は休めない、帰宅が深夜になる仕事はいろいろあることはあります・・・。


真っ先に挙げられるのが小売業、サービス業、あるいは、伊藤加奈さんが勤務されていた福祉施設や病院なども職種によっては休めないこともあるでしょう。


グーグルの地図検索で、住所をセイコーマート上野幌駅前店の住所【北海道札幌市厚別区厚別町上野幌686−50】として、行き先を札幌平岡病院の住所【北海道札幌市清田区平岡2条1丁目15−20】とすると、札幌平岡病院近くに居住する錦野昌行参考人にとって、セイコーマート上野幌駅前周辺が通勤経路となる場所に所在する、深夜勤務が考えられる法人があるようです。


気になる方はご確認ください。



そして、以前も書かせていただきましたが、伊藤華奈さんが婚約者に電話ができた状況ということが、やはり気になります。


参考

北海道札幌市の行方不明者・伊藤華奈さんが婚約者へ電話ができた状況とは



犯人に捕らえられてから電話をかけることは困難だと思われます。


そうすると、犯人に捕らえられる前に、婚約者へ電話をしたことになります。


ただ、普通は自分に人が近づいて来たという段階では警察を呼びません。


犯人から少し離れた場所で、普通の人ではない、とても危険な人物だと認識できたということになると思います。


見るからに危険な雰囲気の暴走族のような集団、複数犯だったのでしょうか?


それとも、報道では面識はなかったとされていますが、ひょっとして、伊藤華奈さんは、事件以前にも犯人を知っていたのではないでしょうか。


知り合いという意味ではなく、危険な人物として認識していたような気がするのです。


それで少し離れた場所で、近づいてくるこの人物は危険な人物である、警察を呼ばなくてはと判断されたのではないでしょうか?


伊藤華奈さん事件の錦野昌行参考人が見た小樽港フェリーターミナルと仁木町へ続く


スポンサードリンク
posted by ニュース 社会問題 就職活動を語る!愚痴る!
Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の事件 北海道札幌市行方不明事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽天仕事紹介
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。