スポンサードリンク

2013年10月22日

厚生労働省の受動喫煙被害防止策を無視!北海道職員・北海道庁の喫煙所!

過去に厳しい非難を浴びながら、今も健在と言われる道庁マシーン・選挙集票マシーン、選挙の時のみ大活躍する巨大で偉大なる組織・北海道庁職員の福利厚生の一環として、薄汚い喫煙所が北海道庁旧本庁舎 赤レンガ庁舎の裏側にあります。


北海道大学植物園に近い北海道庁西側入口から入ってすぐの場所で、当然のことながら国内外観光客の方も通る場所です。



北海道大学植物園入口

  ↓

北海道大学植物園




北海道庁に設置された喫煙所へ吸い込まれていく北海道職員

  ↓

北海道庁 喫煙所




厚生労働省が、受動喫煙被害の防止策として、公共施設の全面禁煙を通知しているはずですが・・・。


全国でも最強最悪な労働組合、組合専従職員(年がら年中、組合活動にのみ専念する職員)を全国最多人数抱え込む労働組合・自治労北海道を後ろ盾に北海道庁では完全に無視されているようです。


高橋はるみ北海道知事も選挙のためには、放置するのが賢明だとご判断されたようです。


写真左側のグレーの建物が北海道庁本庁舎ですが、この建物から絶え間なく北海道庁職員が次から次へと出てきては、薄汚い喫煙小屋(右寄り中央のプレハブ小屋)へ吸い込まれていきます。


その光景は、あたかも埃が大型掃除機に吸い込まれていくようです。


吸い込まれていく北海道職員の面持ちは、生真面目そのもの、ザ・公務員といった面持ちです。

•(。`Д´。)


しかし・・・、さぼりなのです。。。

◎〜(ーεーメ)yー


平日の午後3時20分、お昼休みではないと思われますが、小汚い小屋は、すし詰め状態で、外で喫煙している職員もいるようです。

(ノ´_`)トホホ


スポンサードリンク
posted by ニュース 社会問題 就職活動を語る!愚痴る!
Comment(0) | TrackBack(8) | 北海道の行政 北海道職員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽天仕事紹介
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。