スポンサードリンク

2013年12月22日

ハローワーク職員のノルマ達成のためブラック企業の法令違反求人情報を受理

とても創意工夫されている、試用期間3ヶ月を社会保険未加入とする求人情報だと思いますが、3ヶ月期間契約は、どうあがいても社会保険は免れません。

ダメ!!(#`゚д゚乂


ハローワーク職員には、有効求人倍率を上げるためのノルマがあります。


関連記事

ハローワーク職員のノルマに利用されるトライアル雇用・雇用助成金!カラ求人を得るために営業活動!!


しかし、皆さんの職場にハローワーク職員が、一般民間企業の営業マンのように「求人情報を〜」 m(__)m なんて、営業活動しているのを見聞きしたことがありますか?

(?_?)


ハローワーク職員の営業活動・ノルマ達成とは、法令違反のブラック企業様の求人情報を、ありがたく受理して法令違反を容認・お墨付きにして差し上げることなのでしょう?


また、馴れ合いのブラック企業経営者に「どうせタダなのだから頼みます!」と言って、その零細企業の規模では、通常、ありえない求人数を様々な数えきれないくらいの職種で掲載する・空求人を出させるように仕向けることなのでしょう?


北海道札幌市では、従業員数が数十人規模の有限会社Mという零細企業のカラ求人が、年中、あらゆる職種で幾つも幾つも出てきて、他の求人情報が検索しづらいくらいです。

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ


ハローワークでの有効求人倍率を上げるということは、ハローワーク利用者・就職希望者のニーズから大きくかけ離れたもののようです。


ハローワーク利用者・就職希望者にとっては、迷惑行為以外の何物でもありません。

(◎`ε´◎ )ブゥーー!



楽天市場

本当は怖い求人募集 やば〜いカラクリ全部バラします

雇用の常識「本当に見えるウソ」 数字で突く労働問題の核心

こんな職場じゃやってけない
スポンサードリンク
posted by ニュース 社会問題 就職活動を語る!愚痴る!
Comment(0) | TrackBack(0) | ハローワーク 有効求人倍率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
楽天仕事紹介
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。